選ぶ基準を考えて適切なところで整形しよう

二重アゴを解消

エステティシャン

原因に合わせた施術を受けられる

年齢を重ねた人だけでなく若い人でも、「二重アゴ」にコンプレックスを感じている人が多いと言われています。二重あごを改善しようとした場合、多くの人が食事制限や運動などのダイエットをしてアゴ周りをスッキリさせようとします。ですが、二重アゴが気になってダイエットをしたけれど、体重を落とすことには成功できても二重あごは残ったまま・・というケースも少なくありません。実は二重アゴになってしまう原因は顔についた脂肪だけではなく、骨格自体に問題があるケースや皮膚のたるみなど様々です。骨格によるものや皮膚のたるみで二重アゴとなっている場合、いくらダイエットで体重を落としたとしてもスッキリとした、フェイスラインを手に入れることは難しいようです。もし、ダイエットをしても改善されない二重アゴを何とかしたいと考えているなら、美容整形を検討してみることをおすすめします。美容整形であれば骨格や皮膚のたるみなど、二重アゴの原因に合わせた美容整形を行いシャープな輪郭を手に入れられます。東北エリアで二重アゴを改善する美容整形を受けるのであれば、まず宮城県の仙台市内にあるクリニックをチェックしてみましょう。仙台市内には全国展開しているメディカルグループから、個人経営のところまでクリニックの数が多く、自分に合うクリニックを探しやすい環境にあるからです。

「仙台・美容外科」とインターネットで検索すると20件以上もクリニックがヒットするほど、仙台市内は美容外科クリニックが多いエリアです。仙台市内にある美容外科クリニックではバラエティに富んだ美容整形を受けられますが、その中でも人気なのが二重アゴを解消する美容整形です。二重アゴとなってしまう要因は骨格の問題に、皮下脂肪のつき過ぎ・加齢などによる皮膚のたるみと考えられています。骨格に問題があるケースは、下アゴが小さいまたは引っ込んでいることで、筋肉や皮膚を支える作用が小さくなり結果、アゴ下に脂肪やたるんだ皮膚が溜まり二重アゴとなります。このようなケースに対して仙台の美容外科クリニックでは、プロテーゼ法やヒアルロン酸注射で対応するのが一般的です。人工シリコンを挿入するプロテーゼ法、弾力性のあるヒアルロン酸を注入するヒアルロン酸注射で、アゴの形を整えることで二重アゴを解消します。皮下脂肪のつき過ぎで二重アゴになっているケースでは、脂肪溶解注射や脂肪吸引とった美容整形が有効です。傷跡が残るリスクが不安という場合は、注射での施術となる脂肪溶解注射をチョイスすると良いでしょう。皮膚のたるみが原因の二重アゴは、レーザーなどを照射する美容医療や、スレッドリフト・フェイスリフトが向いています。

Copyright© 2019 選ぶ基準を考えて適切なところで整形しよう All Rights Reserved.